メルマガ登録
2019年 10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
 
 
 
 
 

トップ > フランス > ボルドー > シャトー ピション ラランド 1970

シャトー ピション ラランド 1970

カベルネ ソーヴィニヨン、カベルネ フラン、メルロ 

1864年にピション ロングヴィル バロンと分割され、1926年に現オーナーの父親がこのシャトーを購入しました。1978年からはド ランクサン夫人が受け継ぎ、12年にも渡る改善計画を実施し、評価を一気に上げてきました。例えば、畑では除草剤を一切使用しません。醸造面では33個ものステンレスの温度調整可能な発酵槽などの設備投資、地下セラーの拡充、新樽の使用率を高くする、濾過を行わないなどの改善を行いました。ラトゥールに隣接する75ヘクタールの畑のうち、11ヘクタールがサン ジュリアン村に入り込んでいます。メルロが35%と、ポイヤックでは最も多く栽培されています。平均で3万ケースを生産しますが、1984年や1987年などの難しい年にも品質の良いワインを送り出し続け、今やスーパーセカンド(1級に比肩する第2級格付け)でもトップクラスとの評価を受けています。 
シャトー マルゴーの繊細で気品のある味わいをボルドーの女王に例えるならば、このワインの優しさとたくましさはフランスのファーストレディという表現がぴったりです。メルロのブレンドの比率が高い為にワインはアルコールの温かみがあります。膨らみのある味わいを感じさせる果実味と、溶けたようなまろやかなタンニンが口中に広がり、エレガントな余韻を残します。
価格 : 42,336円(税込)
750ml
数量    売り切れ
 

フランス ボルドー

熟成中
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ