メルマガ登録
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
 
 
 
 
 

トップ > アメリカ > カリフォルニア > コールドウェル ナパ ヴァレー レッド 1999

コールドウェル ナパ ヴァレー レッド 1999

カベルネ ソーヴィニヨン、シラー

このワイナリーは地図にも載っていないほど小さなセラーと醸造所だけがあり、屋外には4基のステンレス タンクとセラー内には木製のタンクが1つ、そして250個ほどの樽が所狭しと置かれています。このワイナリーは元々栽培農家だったジョンさんが設立したものです。ワイナリーが建てられている場所は現在許可が取るのが大変難しい場所で、この土地を持っているフレディー ロデューさんから借りて建てられています。ジョンさんが始めて、シャルドネ種を植えた時にはまだワイナリーは建てられていませんでした。実はこの施設内には、コールドウェル ワイナリーの他にフレディーさんのプール付きの自宅、そしてニュートン ワイナリー のシャルドネ畑がコールドウェル ワイナリーの裏手にあります。コールドウェルの畑自体はナパヴァレーの南、クームズヴィル地域の岩の多い丘の斜面に40エーカー持っていて、カベルネ ソーヴィニヨン、メルロ、シラーが栽培されています。この畑は20年以上の歴史があり、ぶどうの大部分は他の生産者達に売られています(ジョセフ フェルプスやパルメイヤーなど)。 

ジョンさんはその昔、フランスでの苗木を売るライセンスを持っていて、10年前に政府に交渉し、輸入が可能になりました。そしてコールドウェルでは、フランス産のクローンからカベルネ ソーヴィニヨン種、メルロ種、シラー種、3種のブレンドした赤ワインをリリースしております。コンサルタントはあのフィリップ メルカさんが行い、年々評価が高まって来ているそうです。ここでは、コールドウェルの他、4つのブランドワインも造っており(それぞれに別々の方のワインですが)、その内の1人イタリア移民のワインメーカー マリオさんは目の前のニュートン ワイナリーのシャルドネを使い、プライベート ブランドとして8樽分(230ケース)をラベルを変えて売り出しています。そしてこのマリオさんは2000年からコールドウェルのワインメーカーとしても働いています。 

ピーマンなどの青野菜の香り強く、しっかりとしたボディ。タンニンは細かく柔らか。酸味がアフターにまでゆっくりと広がります。
[インポーター/中川プランニング]
価格 : 14,976円(税込)
750ml
数量
 

アメリカ カリフォルニア州

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ